あした
明日に向かって・・・・
     
   

あなたのくらしを支えます
みんなで参加しよう
各種講座
困った時、悩んでいる時
制度ミニ情報
母子自立支援プログラムの策定をしてみませんか?

  専属のプログラム策定員が相談に応じ、個々の生活状況にあった自立へ
  のサポートを行います。
  また必要に応じてハローワークと連携し、就労を支援します。
 
ひとり親家庭等日常生活支援事業(旧介護派遣事業)

  自立に必要な事由や、社会的事由で一時的に支援が必要な時に、家庭生
  活支援員を派遣します。
就職のことなら
   『母子家庭等就業・自立支援センター』へ


富山県・富山市から受託し、下記の相談員が一貫した就職支援を行っています。 
求人就職情報の提供や事業経営に関する相談に
応じ適切なアドバイスをします。
就業相談員
地域企業の訪問等により、求人ニーズを把握するとともに母子家庭の母等に対する理解と協力を求めます。 就労支援員
又、求人情報の収集、職業紹介等に取り組むため、『無料職業紹介所』も併設しています。お気軽にご利用下さい。
『無料職業紹介所』はこちら


あなたのくらしを支えます

ひとり親家庭等日常生活支援事業
<こんなときご利用下さい>
 母子家庭・父子家庭・寡婦の方や、その児童の一時的なケガや病気 
 自立促進に必要な事由に(技能取得のための通学、就職活動等)
 社会的事由に(冠婚葬祭、看護、母の出張、学校等の公的行事への参加など)
 その他一時的に援助を必要とする状態になった時

 ※利用される方の所得に応じて利用料が必要です。
 生活保護世帯、市町村民税非課税世帯・・・・・・無料
 児童扶養手当支給水準世帯・・・・・・1時間あたり150円
   (子育て支援と生活支援のうち高い方を記載しました。)
 上記以外の世帯・・・・・・1時間あたり300円
 ※ご利用には事前の登録が必要です。希望者には詳しい資料を送付します。


就職に向けた能力開発や資格取得のために
            給付金が支給されます
ア.教育訓練給付金 経理事務、介護職員など、指定された教育訓練講座を受講した場合、受講料の60%に相当する額を支給
イ.高等職業訓練促進
   給付金
資格取得(看護師、保育士等)のために養成期間で修業する場合、生活費の負担を軽減刷るため月100,000円(非課税世帯)、月額70,500円(課税世帯)を支給。
また入学における負担を軽減するため、カリキュラム終了後、入学支援修了一時金50,000円(非課税世帯)、25,000円(課税世帯)を支給

対象資格
就職を容易にするために必要な資格として知事が定める資格は、次の各号とする。
(1) 看護師
(2) 介護福祉士
(3) 保育士
(4) 理学療法士
(5) 作業療法士
(6) 理容師
(7) 美容師
(8) 前各号に掲げる資格に準じて知事が適当と認める資格
だだし、対象には条件がありますので、詳細については、市在住者は各市役所母子(父子)福祉担当課へ、町村在住者は各県厚生センター福祉課へお問い合わせ下さい。